蟹と言えば高級食材ですよね。そんな蟹を安く食べる

蟹と言えば高級食材ですよね。そんな蟹を安く食べるには、どうしたらいいと思いますか?みんなは総じて「そりゃスーパーに売ってある蟹が一番安いに決まってる」とおっしゃるかも知れません。

いえいえ実は、より安く蟹が売られているところがあります。

どういった方法があるのか、それは、購入手段として通販を通して買うことで、カニを最も安く手に入れることが出来ます。こちらの方法なら、最も安く蟹が買えます。多少の見た目の良しあしに拘らない人にはオススメです。蟹通販には多くの利点がありますが、中でもその利点として突出しているのはどこに住んでいようとも、蟹の名産地から新鮮な蟹をいつでも購入できるということです。

対してスーパーなどの場合、各種のルートを通っている分、いくつもの工程を経て店に出ていますから、どうしても鮮度の面では劣ってしまいます。

意外かも知れませんが、新鮮な蟹を買いたいなら、通販を利用して、漁場から直接蟹を取り寄せるのが最も賢い方法なのです。通販によくある話ですが、かにを買うときも食べきれないほどのかにを買った人は後を絶ちません。

リアル店舗で買えば、買いつけのときは夢中でも、会計の時に現実を知って、こんなに買って帰れないということに気づくでしょう。

けれども通販では、どんな大きさの箱に何頭入っているかはわかりにくく、とても食べきれない量を注文し、冷蔵庫や冷凍庫に入りきれなかっ立という話は失敗談として耳にします。食べきれる量の検討と保管場所の確保を、忘れないようにしましょう。

ここ2、3年、ネットやテレビのかに通販のお世話になって、かにを買うのがお勧めということが続いています。

なんと言っても、今はインターネット通販やテレビショッピングが充実していて、全国の水産業者から直に購入できるためです。

産地直送の生のかにを通販で簡単に買えるようになったので、かにを食べようという話になっ立ときはちょっと待ってもらって、おみせで買うのではなくかに通販で買うことがほとんどになりました。

今は、通販で多くの種類のかにが買えるものの、タラバガニの人気は衰えないのですが、購入するときには気をつけてください。

タラバガニに酷似したアブラガニという安いかにがいます。そう簡単には見分けられません。

注文したのはタラバガニのはずなのに、何か違うと思ったらアブラガニだった信じられない話もありますから、まずは口コミなどをよく調べ、確かな評判のおみせから買ってくださいね。

通販といっても各種の種類の蟹があります。そんな中で、確実に失敗しない種類といえば、水揚げ後すぐに茹で、新鮮なまま冷凍した蟹です。確かに活きた蟹は持ちろん冷凍より鮮度がいいのですが、専門店であつかうならいざ知らず、身をさばくのに技術が要り、ご自宅で食すのは難しいです。

それに蟹を茹でるのは大きい鍋が必要だったりして、一般家庭では大変なので、あらかじめ茹でてある蟹を買うのが賢い蟹通販の使い方なのです。

かにの産地といえば?ときくと、国内では北海道になるでしょうか。

実は、それにはわけがあって、国内で毛蟹が水揚げされているのは、北海道限定だからです。

日本では、その他にも多くの種類のかにがとれます。そこで本土でもさまざまな種類のかにが水揚げされる場所があることでしょう。

有名なところでは、ズワイガニには松葉ガニというブランドがあるくらい鳥取が有名な産地となっています。

詐欺の手段が多様化した現代。

蟹通販を名乗り、頼んでいない蟹を送りつけてくる、それが最近有名になってきた「蟹通販詐欺」、またの名をカニカニ詐欺です。

よくあるケースでは、代引きで送られてきて、家族が買ったものと誤信し、まんまと支払わされてしまうのですね。

真っ当な商取引ではないのですが、ベラボウな金額を請求されているわけでもなく、ひとまず蟹は手に入ったのだからいいかと思って被害を訴えないケースが多くなっています。

身に覚えのない代引きが届いときは、すぐにお金を支払わず、念入りに確認することをお勧めします。

このまえどうしても食べたくなってかにを通販で頼みました。

かにをお取り寄せなんて贅沢な話ですが、わざわざお取り寄せをするからにはメリットがあるということです。小さいものはともかく、大きなかにはスーパーやデパートで買っても大きいし重いし少ししか買えませんよね。

お取り寄せならいくつでも気にせず買えますね。

重さを気にせず買えるのも通販のお取り寄せならではの特権です。

日本の宅配便は正確さ安全性にかけては世界一だと思います。

どんな荷物でも自宅の玄関まで日時まで指定し立とおりに持ってきてくれるのです。おもったよりの重さになるのでそれなりに大変かも知れませんが、、入り口から冷蔵庫までのわずかな距離ですから苦にはなりません。

何よりうれしいのは直接送ってもらって、鮮度の良いかにをすぐに手にできることです。

レストランに出かけることなく家で美味しく頂けるのも通販ならではのメリットでしょう。

厳寒の時節に、暖房のきいた部屋で楽しむといったら、誰が何と言ったってかにの右に出るものはないでしょう。

かにといえばここと誰もが知る名産地の漁港から、クール便で届けば安心ですね。通販のかには種類が多く何をポイントに選べばいいのかわかりませんが、そんな人にいいことを教えてあげましょう。

要点は次のようなものです。

何といっても最初に考えなくてはいけないのは当然かにの獲れた場所、つまり産地ですね。

高品質のかには、有名な産地に行ってそこで食べるのが一番ですが、2つ目のポイントが、なるべく複数の業者を介さずに直接送って貰うことです。鮮度が断然違ってきます。最後の仕上げに、インターネットの口コミなどのおみせの評判を元に自分なりのおみせのランク付けをしてみれば、ミスのない選択ができるかも知れません。

コメントは停止中です。

美味しい蟹を選びましょう