ウチの旦那は昔から蟹が大好きでシーズンのたびに

ウチの旦那は昔から蟹が大好きで、シーズンのたびに通販で蟹を注文しては、一人で全部食べてしまうのだから呆れたものです。

だけど、コドモも大聞くなってきましたし、できれば家族皆で食べられるように今後はしたいなと思っています。

そこで、我が家で定番になっているのがポーションタイプの蟹です。これは、殻を取り除いた蟹の足をたくさん詰め込んだもので、鍋物系の料理、立とえば蟹鍋や蟹しゃぶなどにも、さばいたり殻を剥いたりの手間がかからないので便利です。

殻が剥いてあることによって、小さい子供にも食べやすいので、気軽に家族でのご飯を堪能することが可能なんです。

タラバガニを選ぶコツのお話です。脚を味わうなら、まずオスにしてちょーだい。雌は栄養分を卵にとられるのでタラバガニならここ、とも言える脚の身に栄養が回っているオスで決まりでしょう。

それから、甲羅中央部にある突起の数を数えましょう。タラバガニの特性として、突起が6つあるはずで、もし4つしかなければ、それはアブラガニで、よく似ていますが異種のかにです。みんな、どんなことに気をつけてかにを茹でていますか。ゆで汁に塩を入れるのが第一のコツです。

かににも海水の塩分がついていますので、塩気をつけています、くらいがベストです。

かには丸ごと茹でる必要はなく、見た目より味で、甲羅と脚は別々にし、鍋にすべて収めてちょーだい。食べるときに汚れが気にならないよう、茹でる前に洗っておくときれいな状態で食卓に乗せられます。通販だと、おみせで買うのと違って持ち帰る負担がないので思い切って大量に買えますし、しかも、大口注文すれば、おみせでは考えられないくらい激安になることを期待できます。目一杯の値引をねらっている方は、かに好きの人を広く募って、通販に申し込み一括購入するという大技を狙ってちょーだい。

当然ですが、その結果として、配送され立ときにはかにをすべて預からなければならないので、かなりスペースをとられることは覚悟してちょーだい。

蟹通販にもさまざまな商品があります。

中でもお奨めなのが、ポーションタイプの商品です。これは、殻の剥かれた蟹の脚を詰め合わせたセットです。

新鮮で美味しいのはもちろん活蟹ですが、素人には身をさばくだけでも大変です。沿うした煩わしさ抜きで、簡単に蟹を味わうには、活蟹よりもあえてポーションの蟹を選び、蟹鍋をするのがプロも勧める最もお手軽な味わい方です。

それと、蟹を一杯丸ごと味わいたいという場合は、身の崩れた蟹などを安く売っている「わけあり蟹」を選べば、オトクに蟹を味わえます。

是非試してみてちょーだい。

かにの食べ放題は、結構よく見かけます。

その味はどうかというとさまざまな方がさまざまな意見をお持ちのようです。

産地からの距離や、市場の充実度によって差が出てくるでしょうが、まず、かに専門店では、食べ放題でも評判の良いおみせが多いです。

かにを専門にしていないおみせだとかにの味は専門店に及ばないといわれても仕方ないでしょう。オイシイかにに出会いたければ専門店の食べ放題ということで、一度経験すれば、その味がわかるでしょう。かにの産地の特集を、年末にテレビで観て、通販でかにを買えるという話で、量も味持とても魅力的だし、送料がかからないならいいかと、お正月用を頼んでみました。とはいえ、生鮮食品の通販は初挑戦だったため、どんな商品かなと半分心配、半分わくわくしていました。

届いたかにを調理して一ほっとしましたけど。

ぎっしり身が入っていました。しっかりした味のかにで嬉しいお正月になりました。

今でも家族でかにの話をします。

今年も買いたいです。

通販の購入品と偽り、蟹を突然自宅に送りつけてくる。それが「カニカニ詐欺」とも呼ばれる、蟹通販詐欺という手口です。

よくあるケースでは、代引きで送られてきて、家族が買ったものと誤信し、まんまと支払わされてしまうのですね。

詐欺なのだから突き返してもいいですからすが、ベラボウな金額を請求されているわけでもなく、何より実際に蟹はあるのだから、まあいいかと被害を訴えないケースが多くなっています。代引きでいきなり荷物が届いたりしたら、まずは詐欺ではないかと疑ってみるのがいいでしょう。蟹と言えば高級食材ですよね。

そんな蟹を安く食べるには、どうしたらいいと思いますか?大抵の方々が「そりゃスーパーに売ってある蟹が一番安いに決まってる」とおっしゃるかも知れません。ところが、蟹を買うとき、さらに低価格で購入できる手段があるのです。一体どうしたらいいですからしょうか。それは、通信販売を利用するのがベストです。

この場合わけありの蟹を安値で買うことができ、圧倒的にオトクです。こうすれば、見栄えはやや劣ってい立としても、蟹が安く食べられるベストな方法です。

かにを食べたいなアト無性に思うことがあるのですが、考えてみるとそれってだいたい冬なんですよね。

ここ数年、我が家のブームは年越しがにと迎春がになので、12月になると産直通販で購入し、各種の産地や種類のかにの食べくらべをしています。

これだけ毎年買っているのにおみせの数が多すぎてナカナカこれといったおみせにたどり着けません。毎年美味しいことは美味しいのですが。

どうしたらいいのか途方にくれてしまうのです。かにといえば、鮮度が命の生鮮食品ですし、何と言っても安いものではないので、どれだけサービスしてもらっ立としても、やはりそこそこのお値段はしますから、信用できるおみせを探したいですよね。

そのためにはそのおみせで買ったことのある人がどう評価しているかをしることは大事なので、口コミの評価が高ければ高いほど、ちゃんとした品物が手に入るのです。

コメントは停止中です。

美味しい蟹を選びましょう